開催概要

毎年京都大学では、物理学と宇宙物理学についての市民講座「物理と宇宙」を開催しています。京都大学の研究者が最新の研究成果を発信し、その最先端を分かりやすく説明する講座です。(過去の市民講座の動画はこちら

新型コロナウィルス感染拡大の影響を考慮し、今年度も昨年度に引き続き Zoom を用いたオンライン市民講座という形で開催いたしました。(7/6, 7/17 の2回開催)

来年度の予定に関してはまだ未定です。開催が決まりましたら、こちらでお知らせいたします。

講演内容

次回の開催は未定です

お申し込み

お申し込みフロー

申し込み:申し込みフォーム(google フォーム)からお申し込みください。

メール:講演会当日に、登録メールアドレス宛に参加するための URL が届きます。

準備:Zoomのアカウント準備、アプリ等のインストールをお願いします。

参加:開始時間になりましたら、メール記載の URL にアクセスしてご参加ください。

アーカイブ

過去の講演一覧

2020年5月20日(水)19:00-21:00
・講師:野上大作(京都大学 大学院理学研究科 准教授)
・タイトル:太陽フレアと恒星スーパーフレア

2020年6月5日(金)19:00-21:00
・講師:細川隆史(京都大学 大学院理学研究科 准教授)
・タイトル:宇宙最初の天体は何か

2020年7月11日(土)19:00-21:00
・講師:佐々木貴教(京都大学 大学院理学研究科 助教)
・タイトル:月の起源に迫る

2021年7月6日(火)19:00-21:00
・講師:栁瀬陽一(京都大学 大学院理学研究科 教授)
・タイトル:新種の超伝導体が描く未来のストーリー

2021年7月17日(土)19:00-21:00
・講師:久徳浩太郎(京都大学 大学院理学研究科 准教授)
・タイトル:多粒子天文学