新刊本「地球以外に生命を宿す天体はあるのだろうか?」が出版されました

中学生を対象にした学習入門シリーズ「岩波ジュニアスタートブックス」から、生命を宿す天体に関する本が出版されました。

太陽系内での生命探しはどこまで進んでいるのか?宇宙には「第二の地球」といえるような生命を宿す天体はあるのか?最新の宇宙望遠鏡や惑星探査の成果をもとに、 火星や木星の衛星エウロパ、土星の衛星タイタン、エンケラドス、さらに太陽系の外にある系外惑星に生命のいる可能性について考えます。

中学生向けシリーズの一冊ではありますが、宇宙に興味のある小学生から、新しい世界を覗いてみたい大人の方まで、たくさんの方が楽しめる内容となっていると思います。本書の最後には「読者のみなさんへの宿題」も載せてあります。読み終わった後は、ぜひ友だちや家族と一緒にたっぷり頭を悩ませて楽しんでください。

「地球以外に生命を宿す天体はあるのだろうか?」
出版社:岩波書店
ページ数:126ページ
著者:佐々木貴教
ISBN-10:4000272365
ISBN-13:978-4000272360
発刊日:2021/05/28

##########目次##########

1 天文学の歴史――地球は動いている?
 天文学の歴史のはじまり
 地球の周りを星が回っている?
 天動説から地動説へ
 人間は世界の中心ではなかった!
 広がりつづける宇宙観
 まとめ

2 太陽系内に生命を探す
 太陽系内で生命を探すべき4つの場所
 火星はかつて水の惑星だった?
 火星はいまも水を隠し持っている?
 木星の衛星エウロパの内部には海がある?
 土星の衛星タイタンにはメタンの雨が降っている?
 噴水する天体エンケラドス
 まとめ

3 太陽系外に生命を探す
 太陽系の外の世界
 太陽系外惑星の発見
 系外惑星ってどうやって探すの?
 銀河系内に地球型惑星を探す
 天の川に浮かぶ無数の地球たち
 発見された「第2の地球」候補たち
 まとめ

おわりに 読者のみなさんへの宿題

######################

本書の内容は、令和2年度東京ジュニア科学塾の講演会にて小中学生を対象に行った惑星科学に関する講演がもととなっています。興味のある方はぜひ本書と一緒に、以下の資料もご覧になってみてください。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




CAPTCHA