金曜天文講話(2018年度前期)

金曜天文講話で太陽系の形成理論について講演を行ってきました。そのときの講義資料と参考図書等を載せておきます。

なお、後期は 11/22(金) に「系外惑星に第二の地球を探す」というタイトルで、系外惑星の観測と形成理論などについての話をする予定です。

 

*参考図書*


惑星形成論の全体像がコンパクトにまとめられた良書です。微惑星の暴走成長・寡占成長、ジャイアントインパクトによる月の形成など、惑星形成の様々な謎をN体シミュレーションによって解き明かしてきた著者自身によるまとめ本。惑星が形成される過程を一通り理解することができます。

 


多体問題専用計算機 GRAPE の開発ドキュメンタリー。開発グループ(というか4人の研究者)の1人である著者が、その開発過程だけでなく、そこで繰り広げられた様々な人間ドラマまで書き綴った、魅力的な一冊。新書なのでぜひ気軽に手にとって読んでみてください。

 


惑星形成論に関する本を書きました!現在の惑星の姿やそれらの起源について、さらには系外惑星も含めた生命を宿す惑星の形成理論について、数式は一切使わずに、たくさんの図や身近な例えなどを用いてわかりやすく解説しています。
詳しい内容は以下の記事をご覧ください。
http://sasakitakanori.com/archives/4561

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




CAPTCHA