NHK カルチャー(梅田)にて連続講座「惑星科学最前線」を定期的に開講しています。結構多様な内容を扱ってきたので、こちらに一覧をまとめておきます。各講座で用いたスライド・動画や参考文献等については、それぞれのリンク先で全て公開していますので、興味のある方はどうぞご覧ください。

※以下、新しい講座から順に並べています。内容が被っている講座もありますが、その場合は最新の講座の内容をご参照いただけると幸いです。


「太陽系探査の過去・現在・未来」

太陽系の詳細な姿を次々と明らかにしたボイジャー1号2号、火星上で様々な実験や測定を行ってきた無数の火星探査機たち、そして満身創痍になりながら小惑星のかけらを地球に持ち帰ってきた「はやぶさ」。新しい探査機が打ち上げられるたびに、新しい驚きと発見が人類にもたらされ、我々の太陽系に対する理解は着実に深まっていきました。そして今、太陽系探査は「太陽系における生命探査」という新しい局面を迎えようとしています。本講座では、これまでに人類が成し遂げてきた太陽系探査の歴史を振り返るとともに、将来の野心的な探査計画についてわかりやすく解説します!
http://sasakitakanori.com/archives/4714 (第1回〜第2回)


「太陽系誕生のシナリオを描き出す」

我々の住む太陽系は、いつどのようにして誕生したのか?なぜ地球は生命を宿す惑星になれたのか?太陽系形成の古典的標準シナリオは「京都モデル」と呼ばれ、1980年代に京都大学のグループによって完成されました。このモデルは、その後も太陽系外惑星の発見をうけ、より汎用性の高い惑星形成モデルへと進化を続けています。本講座では、「京都モデル」の概要をわかりやすく解説するとともに、最新の太陽系形成理論を紹介し、太陽系誕生の謎、さらには生命誕生の謎に迫ります!
http://sasakitakanori.com/archives/4666 (第1回)
http://sasakitakanori.com/archives/4682 (第2回)


「地球に似た7姉妹惑星の発見」

今年の2月に、NASAはTRAPPIST-1という星の周りに地球に似た惑星が7個回っているのを発見しました。しかもそのうちの3個は、「ハビタブルゾーン」という海を持てる環境に存在しているというのです。地球外生命への期待が一気に高まる大発見でした。本講座では、この驚くべき「7姉妹惑星」をはじめとする多様な系外惑星の発見によって、いかに人類の宇宙観・生命観が大きく変化し始めているのかについて熱く語ります。
http://sasakitakanori.com/archives/4556


「系外惑星 「第二の地球」を探して」

1995年以来3500個を超える太陽系外の惑星が発見され、この数年では生命を宿す可能性のある惑星の発見も相次いで報告されています。我々人類は、いよいよ「第二の地球」について真面目に議論できる時代に突入したといえるでしょう。本講座では、系外惑星の理論や観測に関する簡単なレビューを行うとともに、系外惑星の発見によっていかに人類の宇宙観・生命観が大きく変化し始めているのかを、最新の話題を交えながら紹介します。
http://sasakitakanori.com/archives/4354 (第1回〜第3回)


「重力の謎 ニュートンからアインシュタインまで」

りんごが木から落ちるのも、地球が太陽の周りを回っているのも、さらには宇宙全体の大規模構造が作られているのも、全ては重力の存在によるものです。この世界は、重力によって支配されていると言ってよいでしょう。本講座では、ニュートンによって発見された「万有引力の法則」から、アインシュタインによって作り上げられた「一般相対性理論」まで、最新科学が解き明かす重力の正体について、わかりやすく解説します。
http://sasakitakanori.com/archives/4283 (第1回)
http://sasakitakanori.com/archives/4289 (第2回)
http://sasakitakanori.com/archives/4293 (第3回)


「太陽系誕生の謎」

我々の住む太陽系は、いつどのようにして誕生したのか?なぜ地球は生命を宿す惑星になれたのか?太陽系形成の標準モデルは「京都モデル」と呼ばれ、1980年代に京都大学のグループによって完成されました。その後、太陽系外惑星の発見をうけ、「京都モデル」はより汎用性の高い惑星形成モデルへ向けて進化を続けています。本講座では「京都モデル」の概要をわかりやすく解説し、太陽系誕生の謎、さらには生命誕生の謎に迫ります!
http://sasakitakanori.com/archives/4188 (第1回)
http://sasakitakanori.com/archives/4202 (第2回)
http://sasakitakanori.com/archives/4220 (第3回)


「地球外生命体は存在するか」

太陽系外惑星の発見により地球外生命体の存在が示唆される現在、いかに人類の宇宙観・生命観が大きく変化し始めているのかを、最新の話題を交えながら熱く語ります!
http://sasakitakanori.com/archives/4091